ひつじのショーンのファームガーデン!滋賀にあるリアルワールドへ行ってみた

お出かけ

滋賀県米原市にある「ローザンベリー多和田」に、2019年4月に「ひつじのショーン ファームガーデン」がオープンしました。

イギリスの人気クレイ・アニメ「ひつじのショーン」は、ショーンと仲間たちが繰り広げる騒動と、彼らのいたずらに振り回される牧羊犬ビッツァーのドタバタコメディー。セリフがなくて映像だけでストーリーがわかるので、小さな子供たちに大人気です。

この記事では、世界でここだけ、人間サイズのショーンの世界をご紹介します。あまりに本物そっくりで、まるで自分がショーンのアニメの世界に入り込んでしまったかのような錯覚に陥りますよ。

バーベキューやポニー牧場、羊のふれあい牧場もあるので、子供さんも楽しめますね。のどかで自然たっぷりのローザンベリー多和田を歩いてみましょう。

スポンサーリンク

ショーンの世界へ!

ローザン鉄道

ローザンベリー多和田の入園口から中に入ると、ひつじのショーンのファームガーデンは一番奥。きれいな花が咲いているイングリッシュガーデンを見ながら、ゆっくり歩いて行きましょう。

BBQ場の横にある芝生ひろばの駅からSL列車「ローザン鉄道 ミルキーウェイ」が出ています。フェアリーガーデン駅までの約1Km電車でのんびり行くこともできます。

乗車料金(入場料別途):大人500円 小人300円(3歳以下無料)

牧場主の家

ひつじのふれあい牧場を左手に見ながら、坂を上っていきます。坂を上った左奥に、ショーンの世界でおなじみ、石造りの「牧場主の家」があります。

雨どいの錆びの部分までそっくり再現された家の前には、羊たちの姿も。 食いしん坊のシャーリーがピザを食べています。 家の中も本物そっくり!

家の中では牧場主さんがドリンク片手にテレビを見ています。ショーンたちがいつも大騒ぎをしていることに全く気が付いていない、ちょっとお気楽な牧場主さんです。

キッチンではショーンとビッツァーがなにやら料理を作っています。なんだかとっても楽しそう♪

2階には牧場主さんのベッドルームとバスルーム。ベッドの上には脱ぎ捨てたパジャマと、牧場主さんのお気に入り?クマのぬいぐるみが置いてありました。

クローゼットの中にはちゃんとビッグサイズの服がハンガーにかかっていて、本当にここで生活しているみたい。バスルームに置いてある歯ブラシは、まるで靴磨きのような大きさで笑ってしまいました。

ひつじたちの小屋

ひつじたちの小屋の中では、群れの中で唯一の赤ちゃん羊ティミーに本を読んであげているママの姿が。なんだかとっても幸せそうな雰囲気ですね。

ショーンたちの牧草地の隣に住んでいる、悪知恵を働かせていつも意地悪をする3匹のいたずらブタたち。いつも知恵が足らずにショーンたちに負けている、憎めない奴らです。

その向こうにはちょっと錆びが目立つフォード製のトラクター。牧場主さんの愛車ランドローバーもあり、泥のはね具合といい、錆び具合といい、とってもリアルで映像の中から飛び出したみたい。

さりげなく置いてある小道具も、リアルですよね~。 丘の上にあるローザンハウスでは、ひつじのショーンの映像が流れていました。思わず座ってしばらく見てしまいました。

見てきたばかりの家が映像で出てくると、なにもかもが全くおんなじなんです。細部までこだわって再現されている、愉快なショーンの世界です。

スポンサーリンク

ローザンベリー多和田の園内

ひつじのショーンがファームガーデンとひつじのふれあい牧場の間には、「妖精と暮らす村フェリーガーデン」があります。丘の中腹に小さなお家がいくつか建っています。

妖精・・・と言っても、家の上に座っているのはかわいらしい妖精ではなく、どっちかというと妖怪というか、もののけのような・・・?

かがんで入り口をくぐると、中はかわいらしいバーやレストラン。近くにあった木の切り株の下に、小さなドアを発見しました。ペットボトルの大きさのドアです。妖精の家なんでしょうか?

季節の花が咲くイングリッシュガーデンや、畑から自分で収穫して調理して食べるバーベキュー、ショーンのマスコットを作ったり、パンやピザを焼く体験工房などもあります。8月中旬からはハウスでブドウの収穫もできますよ。

約60種類180株のバラやクレマチス、ラベンダーなど、丁寧にお手入れされていて、季節ごとの花を咲かせています。

家族連れだけではなく、幅広い年齢層の方たちが訪れていました。おしゃれなカフェやレストランもあり、1日ゆっくり自然の中で過ごせそうです。

ショップでは無添加ジャムやドレッシング、自然派ワイン、マヌカハニーなどの販売もあり、花苗を選んだり、おしゃれなガーデン雑貨を探している人たちでにぎわっていました。

営業時間:10:00~17:00(冬季 10:00~16:00)
休園日:火曜日(祝日は営業)年始年末
入園料:大人1000円 小人500円(2歳以下無料)
 ※冬季の入園料は変わります。
スポンサーリンク

ローザンベリー多和田への行き方

電車の場合

土日祝日はJR米原駅東口から、シャトルバスが出ています。乗車券売り場は、ロータリー南側にある「Azalea~あぜりあ~」(お土産物屋さん)にて発売しています。

乗車料金:大人500円 小人300円(3歳以下無料)
※臨時運行あり

自家用車の場合

米原IC下りて左折し、西円寺の交差点を右折して8号線に入り、顔戸南の交差点を右折して246号線に入ります。

ナビで設定して行ったら、裏側から入るように指示されたんですが、私道のため進めませんでした。途中でバックする羽目になってしまったので、246号線をそのまま進んでくださいね。

スポンサーリンク

さいごに

自然たっぷりの中にある、リアルなひつじのショーンの世界。隣接する「ヒルサイドカフェ」では、イギリス風のスコーンやキッシュを食べることができますよ。ここでしか買えない限定のショーングッズも販売されています。

園内には授乳室が3か所用意されています。芝生ひろばには、バドミントンやボールの貸し出しもあるので、手ぶらでも大丈夫。

造成しているエリアもあって、まだまだ大きくなりそう…何ができるのか楽しみです。

ぜひ一度足を運んで、ショーンの世界にどっぷりハマって、自然を満喫してみてくださいね。