ほぼ日手帳2020ラインナップとおまけ!新発売day-freeとは?

生活グッズ

2020年のほぼ日手帳の販売が待ち遠しい、はるこまです。

私のほぼ日手帳は基本的に自分が「へぇ~」と思ったことを記入しています。新聞やテレビ、誰かとの会話の中や、疑問に思って調べたこと、そしてどこかに出かけて発見した面白いことなどを書いています。

1年たった時に。記憶の中に埋もれてしまう「ちょっとしたこと」も思い出すことができる自分だけの手帳が出来上がっています。

そんな手帳が増えていくのって、とっても楽しいですよね。

この記事では、ほぼ日手帳2020年のラインナップと、2020年のおまけ、新しい手帳本体「day-free」についてお伝えします。

自分の記録が記憶になって残っていく、そんな手帳を作ることができたらいいですね!

スポンサーリンク

ほぼ日手帳2020全ラインアップ

手帳本体は、オリジナル(A6)、カズン(A5)、avec(1年2冊、A6・A5サイズあり)、weeks(週間手帳)、weeks MEGA(weeks+メモページ3倍)、Planner(英語版)、5年手帳があります。

2020には新しく「day-free」が登場しました(詳しくは後記↓)

手帳カバーのラインナップは、今年は全部で99種類! 

ほぼ日手帳2020の全ラインナップが8月28日に発表になりました! 

ボコボコした手触りのヌメ革やアンティークハンカチーフ、革とリネンのコンビネーションカバーなど、新しいカバーもお目見えします!

公式サイトで購入する場合、商品ごとに発売日が9月1日、2日、3日と分かれています。送料(税込756円)がかかってしまうので、9月3日に欲しいものをまとめて注文するか、注文だけして「出荷保留」しておき、揃ったら「とりまとめ」で出荷依頼します。

出荷保留は「注文日から70日」です。70日を過ぎたら自動的に発送されてしまうので、注意してくださいね。

スポンサーリンク

ほぼ日手帳2020のおまけは?

ほぼ日百人一首

ほぼ日手帳公式サイトか、TOBICHI東京・TOBICHI京都で購入した場合は、「おまけ」がつきます。これも毎年、楽しみの一つですよね。

今回のおまけは、「ほぼ日の百人一首」38×52mmと小さめサイズですが、ちゃんとひと組100枚揃っています。

楽しみなのは、百人一首を現代語訳して、意味が分かりやすいイラストが1枚1枚に描かれています。 普段はとっつきにくい百人一首も、これなら親近感がわきますよね。

対象商品:ほぼ日手帳オリジナル本体・カズン本体・avec本体・Planner本体・day-free本体・ほぼ日5年手帳本体

3色ボールペン

ほぼ日手帳に使われている紙と相性がいい、太さ0.5mm、黒・赤・青の「3色ボールペン」。パッと目を引く赤の本体に、ほぼ日のロゴが入っています。

対象商品:ほぼ日手帳オリジナル本体・カズン本体・avec本体・Planner本体・day-free本体・ほぼ日weeks
スポンサーリンク

新しい手帳本体「day-free」とは?

ほぼ日手帳は基本1日1ページ。でもどうしても書けない日もありますよね。空白のページが続くと、「書かなきゃ」って焦りがでたり、そのまま書けなくなったり・・・。

そんな方たちのために考えられたのが「day-free」月間カレンダー+方眼ノートの手帳です。

前半は2019年12月~2021年3月の月間カレンダーが付いています。カレンダーのマス目も方眼になって、とっても書きやすそうです。そのあとは方眼ページが続いています。

これなら、自分で日にちを記入して書けるので、空白ページができることはなくなりますよね。

私はほぼ日手帳の下に部分にある「日々の言葉」が大好きなんです。時々くすっと笑える言葉があったり、へぇそうなんだ~って思ったり。気に入った言葉にはマークを付けています。

後半の方眼ページにはその「日々の言葉」がちゃんと載っているんです。全部同じ、ただの方眼ノートじゃないってところがいいですよね。

しかも右下にはイラストが載っていて、それがパラパラ漫画になってるんです。これはほかの「ほぼ日手帳」にはない、楽しみがありますよね!

「年間カレンダー」や「巻末のおまけ」も付いていて、厚みは「ほぼ日手帳」の約半分。澄んだ青空のようなブルーの表紙で、オリジナルサイズ(A6)とカズンサイズ(A5)があります。

day-free販売日は
2019年11月1日販売開始予定 
※ほぼ日手帳公式サイトとTOBICHI東京・TOBICHI京都のみの販売
オリジナル 1,620円 カズンサイズ 2,484円(税込)
 
スポンサーリンク

さいごに

この記事では、ほぼ日手帳2020カバーのラインナップとおまけ、新しい手帳本体「day-free」についてお伝えしました。

今までは1日1ページで、空白ページができちゃうと、日にち無視して記入したりしていましたが、来年は「day-free」を使ってみようかな、と思っています。でも、販売日が11月・・・待ち遠しい~!

ほぼ日手帳公式ガイドブック2020も販売されます。92歳からスタートして、今年で10冊目となるおばあさま!をはじめ、たくさんのいろんなアイディアが詰まった手帳が紹介されています。

続けることってパワーがいるけど、1冊1冊が宝物になっていくんですよね。


ほぼ日手帳2020に関する記事はこちらにもあります↓