特別警報の基準と警報との違いは?警戒レベルと避難判断支援アプリ!

天気・自然

台風の大雨による川の決壊で床上浸水の経験がある、はるこまです。

床上浸水してしまうと、電化製品はダメになるし、家具は反り返って扉が開かなくなるし、ソファは水を含んでぐちょぐちょだし、靴やらタンスに入ってた服や押し入れに入ってたものが全部ゴミになってしまうんです。

電柱の下は積み上げられたゴミが山のようになっていました。そんな中、捨てられた電化製品を漁っていく人がいたり、「捨てるピアノないですか?」「ミシンないですか?」と聞いて回る人がいたり。

大きな台風が近づいたり、床上浸水のニュースを見るたび、そんな非日常の時間を思い出します。最近は重大な災害が複合的に発生する見込みがあるときに、「特別警報」が発表されるようになりました。

この記事では、特別警報の基準と警報・注意報の違い、今年から設定された警戒レベルと、今秋からスタートする危険度分布を通知するアプリをご紹介します。

災害に遭うと本当に大変ですが、命があればなんとかなります。早め早めの判断で、自分の命を守りましょうね。

スポンサーリンク

注意報・警報・特別警報の違いは?

特別警報の基準

特別警報とは、台風や集中豪雨で警報の基準よりもはるかに超える大雨が予想され、重大な災害が発生する可能性が高い、災害がすでに発生しているときに発表されます。

何が起こるか分からないくらいの大雨ってことですよね。命を守るための最善の行動をとりましょう。

数十年に一度というレベルの特別警報が発令される頻度が、この先増えていくような気がして心配ですね。統計的にみても、年降水量は減少傾向なのに、1日に200ミリ以上の大雨の日が増えています。

特別警報には、大雨特別警報(土砂災害・浸水害など特に警戒が必要な災害が明示されます)・大雪特別警報・暴風特別警報・暴風雪特別警報・波浪特別警報・高潮特別警報の6つがあります。

警報

警報とは、重大な災害が発生するおそれがあるときに発表されます。

警戒レベル4は、市町村が避難指示・避難勧告を発令する目安です。危険区域外でも、危険度分布などを参考に、より安全な場所に避難しましょう。

警戒レベル3は、市町村が避難準備・高齢者等避難開始を発令する目安です。高齢者等避難に時間が要する方は避難をしましょう。 危険度分布が「極めて危険」の場合、道路冠水や土砂崩れにより、非難が困難になっている可能性があるので、その前に避難を完了しておきましょう。

警報には、大雨警報・洪水警報・大雪警報・暴風警報・暴風雪警報・波浪警報・高潮警報の7つがあります。

注意報

注意報とは、災害が発生するおそれがあるときに、注意を呼び掛ける予報です。

ハザードマップなどで避難場所や避難経路を確認しておきましょう。

注意報には、大雨注意報・洪水注意報・大雪注意報・強風注意報・風雪注意報・波浪注意報・高潮注意報・雷注意報・濃霧注意報・乾燥注意報・なだれ注意報・着氷注意報・着雪注意報・融雪注意報・霜注意報・低温注意報の16種類があります。

スポンサーリンク

気象情報と警戒レベル

警戒レベルは2018年の西日本豪雨の後に設定された(2019年6月より始まった)もので、5段階レベルに分けて避難するタイミングを知らせる仕組みです。

数字でレベル分けされていれば、高齢者や外国人にもわかりやすく、スマホでも危険度を希望者に通知するサービスもスタートしています。

 気象庁の情報警戒レベル危険度分布
早期注意情報※1
大雨注意報
洪水注意報
氾濫注意情報高潮注意報注意
大雨警報
洪水警報
氾濫警戒情報高潮注意報※2警戒
土砂災害警戒情報氾濫危険情報高潮警報
高潮特別警報
非常に危険
極めて危険
大雨特別警報氾濫発生情報

※1 大雨に関して、警報に切り替わる可能性が高い
※2 暴風警報が出ていて、高潮警報に切り替える可能性が高い

スポンサーリンク

避難判断支援アプリ

アプリや電子メールで、特別警報や大雨による土砂災害の危険度を通知してくれる避難判断支援サービスがスタートします。利用者の市町村で災害の危険度が一定基準を超えると通知が届き、情報は10分おきに更新されます。

テレビのニュースって自分の今いる場所にピンポイントな情報ではないんですよね。そういう時って、近所の川の水位とか、裏の山の危険性とかが知りたいんです。

気象庁と協力してアプリを開発したのは次の5社です↓

  • ヤフー「Yahoo!防災速報」
  • 日本気象「tenki.jp」
  • 島津ビジネスシステムズ「お天気JAPAN」
  • アールシーソリューション「ゆれくるコール」
  • さくらインターネット子会社のゲヒルン「特務機関NERV(ネルフ)」

危険度分布通知サービスが今秋より順次サービス提供される予定です。

Yahoo!防災速報

緊急地震速報や避難場所マップ、地震の揺れが収まってからの行動など、災害についての情報がひとまとめになっているアプリに、登録したエリアの「大雨危険度」「大雨警戒レベルマップ」が追加され、詳細な状況が分かるようになりました。

現在地、登録した地域の最新災害情報、ゲリラ豪雨予報、防災用品の記入ができる防災手帳など、至れり尽くせりのアプリです。

tenki.jp

日本気象協会公式の天気予報専門アプリ。市町村(施設名でも検索できます)の1時間ごとの天気予報、雨雲接近通知だけではなく、熱中症や花粉・PM2.5飛散情報、紫外線情報、洗濯・服装・星空状況など生活情報も網羅しています。

台風情報の警報情報も分かりやすく、気温や風向風速も1時間単位で確認できるので、お天気のことならこのアプリがあればバッチリですね。

お天気JAPAN

島津ビジネスシステムズのお天気アプリは、可愛らしいネコの「てんのすけ」が日向ぼっこしていたり、突然の雨で慌てたり・・・自分のいるエリアをユニークに伝えてくれる天気予報アプリです。

カメラに映った物体を雲に変えて浮かべたり、お子さんと一緒に楽しみながら確認するのが楽しみになりますね。雨の様子、登録地点の警報注意報を確認するたびに、癒されちゃいますよ。

ゆれくるコール

アールシーソリューションの緊急地震速報通知アプリ「ゆれくるコール」が全面リニューアルされて、情報を伝えるサービスから行動を促すサービスへと変わります。

家族や職場、地域の人たちと情報を共有して、お互いを助け合えるシステムが提供されるとのこと。災害・防災情報だけではなく、その先の行動支援を目指すアプリです。

特務機関NERV(ネルフ)防災アプリ(仮)

特務機関NERV(ネルフ)は、エヴァンゲリオンに出てくる架空の組織。ゲヒルンはもともと情報セキュリティ会社なんですが、東日本大震災時にツイッターで災害情報を配信したことがきっかけで、防災アプリが作られました。

2019年9月1日、「エヴァンゲリオン新劇場版 序」の公開日にリリース予定になっています。どんなデザインになるのか、興味がわきますよね! アニメの中の組織が現実になる・・・すごすぎです。

スポンサーリンク

さいごに

この記事では、 特別警報の基準と警報・注意報の違い、今年から設定された警戒レベルと、今秋からスタートする危険度分布を通知する避難判断支援アプリをご紹介しました。

気象庁では平成29年より、エリアの時間帯ごとに危険度を色分けで表示して、一目で把握できるようにしています。土砂災害や河川の氾濫に対しても、危険度分布図で色分けされ、誰にでも現状が把握しやすくなっています。

情報があれば、あとは「自分を守ること」が重要です。これからも大きな災害級の台風や豪雨、猛暑の心配があります。自然の力を侮ることなく、情報を受け取ったら、自分がすべき行動を考えて、災害に遭わないようにしましょうね。