民謡ガールズりおプロフィールとTwitterは?カラオケバトルの成績もご紹介

人物

カラオケに行くと音程を3つ下げて「千本桜」と「残酷な天使のテーゼ」を必ず熱唱する、はるこまです。

最近「カラオケバトル」を見ているんですが、音程がとれていて歌詞が聞き取りやすく、音域が広くて声量があって、とにかくみんな歌がうまいんですよね。

その中でも、中学生の女の子りおちゃんが堂々と歌ってるのを見た時は、鳥肌がたっちゃいました。お化粧して色っぽいんだけど、時々見せる子供らしさにキュンキュン。

というわけで、りおちゃんについて調べてみましたので、ご紹介します!

スポンサーリンク

民謡ガールズりおちゃんのプロフィール

  • 本名:未公開
  • 2005年6月8日生まれ(14歳※2019年8月現在)
  • 血液型:A型
  • 大阪府出身
  • 資格:書道3段
  • 特技:民謡・三味線・太鼓
  • 好きなもの:チョコレート・アイス・豚まん・阪神タイガーズ

どこにでもいる中学生・・・ではなくて、小さいころから習っている民謡では、全国大会で何度も優勝しているそうです。小学校3年生の時から三味線も習っているんだとか。

りおちゃんは「民謡ガールズ」のメンバーとしての活躍もしています。

「民謡ガールズ」は、民謡を習っている民謡メンバーと、歌とダンスを得意とするガールズメンバーから構成された、次世代ボーカル&ダンスグループ。

世界中にジャパニーズカルチャーを広めるために、2004年から2007年生まれの女の子11人で結成されました。

2ndシングル「ミライ」は、「有田ジェネレーション」の2018年10月~12月エンディングテーマに起用されていました。

3rdシングル「ハッピーデイズ!!!」は、アニメ「デュエル・マスターズ!!」のエンディングテーマになっています。

着物のような和風柄のドレスと、三味線がミックスされたアップテンポな曲は、とっても個性があって、今までにない和風POP曲になっています。

スポンサーリンク

民謡ガールズりおちゃんのTwitter

民謡ガールズりおちゃんのTwitterはこちらにあります↓

@minyo_rio

りおちゃんのTwitterを見てると、「朝から発声練習」「いまからお習字に行ってきます」「今日から期末テスト」と、りおちゃんの生活が垣間見れます。

自分のやりたいことと学業を両立させて、なんでも一生懸命に取り組んでる姿はすごいと感心してしまいます。

天は2物を与えたか、と思ったけど、りおちゃんの努力の成果なんでしょうね。(つい、親の目線で見てしまいます・・・)

スポンサーリンク

りおちゃんのカラオケバトルの成績は?

りおちゃんは「カラオケバトル」に3回出場しています。

2018年10月31日「 ブレイク直前!唄の新星スペシャル」

初参戦は2018年10月31日「ブレイク直前!唄の新星スペシャル」です。この時はまだあどけない13歳、本格派民謡アイドル「民謡ガールズ」のメンバーとしてデビューしたばかりでした。

りおちゃんの選んだ曲は、坂本冬美さんの「夜桜お七」。この曲、歌いだしの部分が難しいし、サビの部分では、活舌が悪くなりがちなサ行が満載の曲。「(さ)くら~(さ)くら~・・・よ(ざ)くらお(し)ち~」

この曲を選んだ時点で「狙ってるなぁ」と思ったんですが、見事予選突破。決勝は美空ひばりさんの「真っ赤な太陽」、優勝に一歩届かず準優勝の成績でした。大健闘でした。

2019年3月6日「最強女子ボーカリストカップ」

2回目の出場は、2019年3月6日、「最強女子ボーカリストカップ」、りおちゃんは都はるみさんの「好きになった人」で予選突破します。音程正確率94%はさすがです。

決勝は松村和子さんの「帰ってこいよ」。この時は前回一緒に参戦し、3位だったダイアナ・ガーネットさんが優勝し、りおちゃんは準優勝でした。

のびのびとした歌唱力は安定していて、聞いていても耳障りがよく爽快な感じです。とても中学1年生とは思えない、堂々とした歌いっぷりに、これからが楽しみになりました。

2019年4月14日「U-18(18歳以下)歌うま甲子園 平成最後の頂上決戦」

3回目の出場は4月14日「U-18(18歳以下)歌うま甲子園 平成最後の頂上決戦」、歌うま10人が3ブロックに分かれて競い合います。

この時の特別ルールは、「平成30年間の間にカラオケで最もよく歌われたベスト50曲から選ぶ」というもの。りおちゃんは夏川りみさんの「涙そうそう」をとても丁寧に歌い上げました。

この時はU-18最年長、高校生の佐々木麻衣さんが100点満点で決勝進出、決勝戦でも100点で優勝しました。惜しくも予選敗退となってしまいました。

2019年9月1日「2019 夏のグランプリ」

そして次回は4度目となる、9月1日「2019 夏のグランプリ」、プロアマ16人が競い合います。

カラオケボックスで歌うまに歌ってほしい人気曲30曲」が用意されていて、その曲の中から早いもん順で歌っていくんです。これはもう、自分の得意とする歌が入ってるかどうかで勝敗が決まりそうですね。

りおちゃんは16人中15番をひいてしまい、オペラ歌手の翠千賀さんと決勝進出をかけての勝負でした。「舟歌」をしっとりと歌ってくれたりおちゃんでしたが、残念ながら敗退・・・。

次につなげてほしいなぁと次回を楽しみに応援しています。

スポンサーリンク

さいごに

民謡ガールズ「りおちゃん」のプロフィールとTwitter、「カラオケバトル」の成績をご紹介しました。

中学生ながら、色っぽさ艶っぽさがあって、子供らしい笑顔とのギャップが愛らしいりおちゃん。どんな大人の女性になっていくのか、これからの活躍がとっても楽しみですね。