ゲリラ豪雨の原因は温暖化?対策グッズと予測アプリのおすすめは?

天気・自然

突然、空が暗くなり始めて、いきなりバケツをひっくり返したような猛烈な雨が降るゲリラ豪雨

ゲリラ豪雨とは、正式な気象用語ではなく「予測困難な局地的大雨」または「突発的な集中豪雨」に対して使われる言葉です。まさにゲリラのように奇襲的な豪雨ってことですね。

ゲリラ豪雨の発生数は年々増えてきていて、近年では甚大な被害が出るような記録的大雨もあります。いつ発生するか分からないゲリラ豪雨には、万全な対策が必要です。

この記事では、ゲリラ豪雨が発生する原因と、持ってると安心なおすすめ対策グッズ、ゲリラ豪雨発生の予測をするアプリをご紹介します。

大気の状態が不安定なときのお出かけも、急のゲリラ豪雨に遭遇しても、もう怖くないですよ!

スポンサーリンク

ゲリラ豪雨の原因は地球温暖化?

ゲリラ豪雨の発生数は年々増えてきていて、地球温暖化が原因?と思われがちですが、実はゲリラ豪雨の一番の原因は「ヒートアイランド現象」なんです。

ゲリラ豪雨が発生するのは、発達した積乱雲によって起こります。

太陽で温められた地表の熱や、エアコンの室外機から放出される熱が、暖かく湿った空気によって上昇し、上空の寒気とぶつかって積乱雲が発達、狭い範囲に激しい雨を降らせます。

ヒートアイランド現象とは、都市部の気温が郊外に比べて高くなる現象のことです。ビルやアスファルトからの熱や人工排熱はこもりやすく、建物で風も遮られた都会は熱を拡散させることができません。

高いビルを建て、アスファルトの道を作り、クーラーで冷やして排熱量を増加させる・・・ゲリラ豪雨は、人間が作り出した過ごしやすい都会環境の結果、なんですね。

地球温暖化の影響もありますが、地球規模での天候の変化・異常気象も含めて、深刻な被害の出る危険性は常にあると思っていたほうがいいのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ゲリラ豪雨おすすめ対策グッズ

突然の大雨、そんな時は外に出ないのが一番です。でも外出中にいきなりゲリラ豪雨に遭遇してしまったら? そんな時のために、おすすめ対策グッズをご紹介します。

BLUNTの折りたたみ傘


折りたたみの傘を持っていたのに、強風にあおられて傘が役に立たなかった経験はありませんか? 私はせっかく傘を持っていたのに、傘の骨が折れて、びしょ濡れになったことがあります。

ニュージーランドのブランド「BLUNT」の折りたたみ傘は、傘を開くときの力を生地全体に分散させる独自技術を採用し、風速20m/sの暴風に耐えることができます。

形もかわいらしくて、先がとがっていないので安心、しかもワンタッチで開きます。頑丈だけど、デザインが柔らかい印象で、カラーバリエーションも10色あり、男女問わず使えますね。

オフィスで使えるシューズ乾燥機


外出中に濡れてしまった靴をそのまま履いてるのって気持ち悪いですよね。新聞紙を丸めていれておいても、しっかり乾かないですよね。

そんな時、USBで使えるシューズ乾燥機があれば安心です。熱を使わず、送風だけで乾燥させるので、靴を傷めることはありません。(コンセントでも使えます。)

濡れたままの靴を放置しておくと、臭いも気になるところ。スッキリ乾燥させてしまいましょう。替えの靴下やストッキングも1足用意しておくと安心ですね。

レインシューズカバー


折りたたみレインブーツは結構かさばってしまって、持ち歩くには不向きです。

靴の上から履くことができるレインシューズカバーなら、コンパクトに持ち運びができて、雨が止んだり、オフィスに入ったときは、いつもの靴で歩けます。

極厚生地と、滑り止め付き厚底で、長靴を履いてる時と同じ感覚で歩けます。遊びに行く時にカバンに入れておけば安心ですね。シンプルなブラックで男性のサイズにも対応しています。

携帯電話の防水ケース


水中撮影ができちゃうほどの完全防水ケース。最大16x8cmサイズのスマホに対応しています。これならどんなに土砂降りでも、スマホを守ってくれます。

海やプールなどの夏のレジャーでも大活躍してくれますね。カラーは8色から選べます。

キッズにはランドセルコート


ランドセルやリュックの上から羽織ることができるレインコート。透明なフードで、前が見えにくくなる心配もなく、背マチ部分には反射材が付いているので、空が暗くなっても安心です。

背中にマチが付いていて、ランドセルを背負っていないときはスッキリ着こなせます。雨の通学時やキャンプ、レジャーにも、動きやすくて両手が使えるレインコートはとっても便利ですよね。

子供の安全のためにも、簡単に着られて、機能性の高いレインコートを選んであげてくださいね。

スポンサーリンク

ゲリラ豪雨予測アプリ

帰宅時間やお出かけ先で「豪雨情報」を知ることができたら、とっても便利ですよね。スマホに入れておきたい、ゲリラ豪雨の予測ができるおすすめアプリを3つご紹介します。

Yahoo!防災速報

地震や津波、雨雲レーダー、Jアラート(全国瞬時警報システム:時間的余裕のない事態に緊急情報を伝える日本のシステム)などを通知してくれる無料のアプリ。

現在地と最大3か所の地域設定ができるので、自宅や実家、勤務先などを登録しておけば、災害情報をいち早くキャッチすることができます。

雨雲レーダーを地図で確認、1時間以内に設定した降水量を超える大雨が予報される時や、気象庁から警報が出た時、河川氾濫の危険があると発表された時には、ニュース速報で教えてくれます。

災害情報だけでなく、各都道府県の警察本部が発表する防犯情報や、熱中症情報など、信頼できる情報を全部まとめてゲットできる、総合的な災害アプリです。

3D雨雲ウォッチ

世界最先端の「フェーズドアレイ気象レーダ」(関東・関西の一部地域のみ)と「気象庁Cバンドレーダー」で観測した雲を3Dで表示し、雨雲の発達をリアルに予測できます。

自転車通勤・通学やお出かけの時の強い味方、ゲリラ豪雨の危険を察知したらすぐにプッシュ送信が届きます。ゲリラ豪雨的中率は80%以上! 

日本全国どこにいても、予測できないゲリラ豪雨を10分前に予測しちゃう、すごいアプリです。

これがあれば、通勤・通学だけではなく、お祭りや花火大会、野外イベントやお出かけの時も大活躍しそうです。ゲリラ豪雨も予測できれば怖くないですよね。

アメミル

マップ表示の「2D」と、AR(拡張現実)表示の「3D」の2つのレーダ機能があり、リアルタイムの降雨情報が5分ごとに更新されています。

2Dモードでは地図上に降雨情報が13のカラーに分けて表示されます。地図を拡大縮小しながら、雨の予報を確認することができます。

3Dモードでは驚くなかれ、アプリ内蔵のカメラで風景写真を映すと、そこから周囲10Kmの雨雲や雨をアニメーションにして写真に合成して、雨雲までの距離を教えてくれます

登録地点に1時間以内に雨が予想される場合も、音声でプッシュ通知が届きます。天気予報もここまで進化したんだ!と実感できるアプリです。

スポンサーリンク

さいごに

突然のゲリラ豪雨も、備えがあれば慌てず、対処できるものです。

職場からの帰り道にゲリラ豪雨がきそうな様子なら、ちょっとカフェで時間をつぶして帰ろうかな、なんて判断もできちゃいますよね。

気候の変動とともに、これからも増えてくると予想されるゲリラ豪雨。河川の氾濫や土砂崩れなどの被害が起こりそうなときは、早めに避難して、ご自分の身を守ってくださいね。