梅雨前線のでき方と特徴は?梅雨を楽しむアイテムをご紹介します!

天気・自然

6月になるとジメジメとした梅雨のシーズンがやってきます。今年もまた洗濯物が乾かない、髪がうねる、湿気との戦いの日々が始まるんですね・・・。

「雨が1週間続くと予想される」と梅雨入り宣言が気象庁から発表されます。「梅雨前線が北上し、戻ってこない(雨が連続して降らない)と予想される」と梅雨明けになります。

梅の実が熟して黄色くなる時期の雨だから「梅雨」と呼ばれ、東アジア全体に影響を与える雨。ほどほどに降ってほしいけれど、昨年のような豪雨はごめんですよね。

この記事では梅雨前線のでき方や特徴について調べてみました。梅雨でも気分が上がるアイテムもご紹介します。

これからやってくる梅雨対策の参考になさってくださいね。

スポンサーリンク

梅雨前線のでき方は?

暖かい空気と冷たい空気がぶつかると、前線ができます。前線では雲の帯ができています。

梅雨前線は、北からのオホーツク海高気圧(冷たく湿った海洋性気団)と、南からの太平洋高気圧(高温多湿の海洋性気団)が日本の南側でぶつかり、その間にできた前線です。

同じ勢力の気団がぶつかると、どちらにも動けないので、前線は停滞してしまいます。

太平洋高気圧の勢力が強くなると、前線は北へ北へと押し上げられ、消滅してしまいます。

梅雨前線が日本に停滞している時期が梅雨、梅雨前線が北上して消えていくと、夏がやってきます。

スポンサーリンク

梅雨の特徴は?

5月後半から6月にかけて、1週間のうち、5日以上が雨か曇りの予報になると、「梅雨入りしたとみられます」という発表があります。

梅雨入りの頃は雨が続きやすいです。しとしと降る長雨が2週間ほど続くときがあります。雨が止んでいても、空は重いどんよりとした雲に覆われています。

梅雨の半ばには急にカンカン照りの「梅雨晴れ」が広がることも。貴重な日差し、梅雨の中休み、です。溜まった洗濯物を乾かして、家の中のこもった湿気を振り払っておきましょう。

梅雨明け前には、ドシャ降りの夕立が多くなります。「雷が鳴れば梅雨が明ける」と言われるくらい激しい雷雨になることが多く、「送り梅雨」とも言います。

暖かい空気と冷たい空気が同じ勢力でぶつかると、せめぎ合ってどっちにも動かない状態になると「停滞前線」と言い、その場所では悪天候が続く状態になります。

雨が降り続いて地盤が緩んでいるところに、大雨が降ると土砂災害を引き起こす可能性も。

崖崩れや土石流、地滑りなど、一度起きたら民家や道路に大きな被害を引き起こします。山の近くで生活されている場合は、どんな災害が起きる可能性があるのか、日頃から調べておくようにしてくださいね。

7月中旬から後半にかけて、1週間のうち、5日以上が晴れの予報になると、「梅雨明けしたとみられます」と発表があり、本格的な夏に突入します。

スポンサーリンク

梅雨を楽しむアイテムは?

うっとおしい梅雨の季節を楽しむなら、かわいらしい傘やレインブーツでお出かけを楽しくしちゃうのが一番!

トランスフォーム傘


子供用くらいの大きさの小さな傘なのに、開くと内側から延長部分が出てくて大きくなるトランスフォーム傘。晴雨兼用なので、これ1つあれば強い日差しも豪雨も守ってくれますね。

世界初という、斬新なデザインと、かわいらしい猫柄で、注目されること間違いなしですね!

おしゃれな防水リュック


1年間の降水日数が121日というデンマークで、2012年に設立された、レインウェアブランド「RAINS(レインズ)」、雨の日でもファッショナブルで機能的なレインウェアを作っています。

機能的な防水リュックはユニセックスデザインで、オフから通勤・通学でも重宝しますね。PCやA4サイズが入り、マチが9cmの薄型なので、満員電車でも気兼ねなく背負っていられますね。

雨のち、さらり


雨の日は湿気で髪がうねったり、はねたり、まとまりが悪くて、気分もどんよりしちゃいますよね。雨の日の髪の悩みは、悩んでいる人が多いんです。

雨の日用のトリートメント「雨のち、さらり」は、ダメージを修復して髪の乾燥を防ぎ、艶髪キープしてくれます。これで雨の日も気になる髪の広がりをおさえて、1日中晴れ気分で過ごせますね!

アンブレラハンガー


ラバー素材で傘に付けておくだけで、テーブルでもイスでも滑らずにひっかけておくことができるのでとっても便利。しかも傘立ての中でも目印になって自分の傘が一目瞭然でわかるし、盗難率がぐっと下がるので安心です。

カラーも9色あるので、家族やお友達とお揃いにしたり、ちょっとしたギフトにしても喜ばれますね。

STORM CLOUD


17世紀にヨーロッパで航海士が天気を予測するために使っていたものです。天気の移り変わりによって、日々結晶のでき方が変わる、素敵なオブジェです。

気象の変化と結晶のでき方は、化学的に解明されていませんが、気温の変化でいろんな結晶ができたり消えたり…とっても不思議です。気温変化の大きい、直射日光の当たらない場所に飾ってくださいね。

スポンサーリンク

さいごに

春の終わりから夏にかけてやってくる梅雨前線。ジメジメした季節が過ぎれば、待ちに待った夏がやってきます。

気分が塞ぎがちな雨の日も、楽しくなるアイテムを取り入れて、楽しい夏の準備をしながら、梅雨を乗り越えていきましょう~。