かゆい!背中にできた大人ニキビ原因と予防法!跡を残さず治すには?

美容・コスメ

なんだか背中がかゆくてポリポリ掻いてたら、見てびっくり! ニキビができていた、はるこまです。 

背中のニキビは目の届かないところなので、悪化するまで気づかないことが多いんですよね。

40代になってもニキビができるのは、思春期ニキビと違って、 肌のバリア機能の低下が1番の原因です。肌の乾燥や、生活習慣の乱れ、ストレスなど、皮脂の過剰分泌以外の原因なんですね。

この記事では、背中ニキビの原因と、治すのにおすすめの化粧品、ニキビを作らない予防法についてご紹介しています。

ニキビ跡からシミになることもあるので、しっかり予防して、背中ニキビができないように気をつけましょう。

スポンサーリンク

背中ニキビの原因は?

多くの人が経験するニキビ。ニキビは尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)という、皮膚病の1種です。

角質が毛穴の出口をふさぎ、皮脂が毛穴に詰まってニキビになります。ニキビの白い芯は、排出されずにたまった皮脂のかたまりです。

思春期のニキビは、皮脂の分泌が過剰になり、毛穴に皮脂がつまって炎症を起こし、隆起したもの。

大人ニキビは、肌の水分量が減った(乾燥)ために、角質が硬くなって、毛穴が小さくなって、皮脂が詰まってできたものです。

背中は体の中でも、皮脂腺(毛穴)が多く、皮脂が毛穴に詰まりやすいところなんです。

ニキビは炎症を起こして赤くなったり、毛穴に詰まった皮脂が酸化して黒くなったり、放っておくとどんどん進行していくものなので、早期対処が重要です

炎症を伴うニキビは、かゆみを伴うことも。乾燥によってかゆみが発生することもあります。

※ニキビは一般的にアクネ菌によって発生するものですが、背中、肩、胸など身体にできるニキビはマラセチア菌による毛包炎の可能性もあります。

マラセチア菌とアクネ菌は、皮膚に住みついている常在菌ですが、マラセチア菌は「カビ」の1種です。皮脂や湿気の多い場所を好みます。

マラセチア毛包炎は、自然治癒は難しいけれど、皮膚科で治療すれば治りやすいので、ニキビかどうか判断できない場合は、病院を受診されることをおすすめします。

スポンサーリンク

私が背中ニキビを治した方法は

できるだけ背中を清潔な状態に保ちます。肌の汚れを落として、顔用のニキビ化粧品やニキビ薬を使っても問題ないのですが、皮膚が分厚いので効果が出にくい(治りにくい)のです。

背中ニキビ専門の化粧品を使った方が、効果が期待できます。かゆみがひどい時は、皮膚科を受診してくださいね。

背中ニキビ用のジュエルレイン

ジュエルレインは肌湿潤浸透技術を応用し、顔の7倍厚い背中の皮膚でもしっかりと有効成分を肌の奥まで届けるオールインワンジェル。背中ニキビ化粧品第1位の商品です。

サリチル酸で厚い角質を柔らかくし、グリチルリチン酸ジカリウムが浸透してしっかり背中ニキビをケアしてくれます。

クリームを手にとって人肌に温めてから、背中全体に塗っていきます。伸びが良くてべとつくことがないので、すぐに服を着ても大丈夫、かゆみがすぐに止まりました。

1週間ほど朝晩使っていたら、赤みがひいて、そのあとは夜だけの使用にしましたが、すっかりきれいになりました。

若い子向けな感じがあって、50代にはどうかな?とも思ったんですが、潤いを与えて柔らか背中にしてくれるので、背中ニキビが治った後のケアが楽になりました

気になる方はお試ししてみてくださいね。60日間返金保証が付いているので、安心です。

スポンサーリンク

背中ニキビの予防法

お風呂では体を洗う順番を守る!

ボディを洗った後に髪を洗うと、シャンプーやコンディショナーが肌に残ってしまうこともあるので、洗髪を1番にしましょう。2番目に顔、最後に身体を洗います。

シャンプーに含まれる界面活性剤、リンスやトリートメントに含まれる防腐剤や油分は、落ちたように思えても、髪の毛に成分が残ることがあります。それが背中について毛穴に詰まると雑菌繁殖の原因に。

すすぎ残しがないように、髪の生え際、首筋、背中をしっかり洗い流しましょう。

背中を洗う時もゴシゴシこすったりしないで、顔の洗顔と同じく、優しく洗ってくださいね。

ナイロンやポリエステルの合成繊維タオルは、泡立ちがよく汚れが落ちそうですが、肌への刺激が強いので、綿やシルクなど天然繊維タオルか、手洗いがおすすめです。

熱いお湯は肌が乾燥し、皮脂が過剰分泌されてしまうので、注意してくださいね。

背中の保湿も忘れずに!

お風呂上りには、 低刺激で、敏感肌用、浸透力があるもので保湿をしましょう。顔に使っている化粧水でも問題ありません。ニキビができていなくても、乾燥しないよう保湿をしてくださいね。

ちなみに、私が現在使っているのは、キュレルのボディローション乳液タイプ。ドラッグストアで購入できます。ジュエルレインで背中ニキビをキレイにした後、今は保湿に気をつけています。

キュレルのシリーズには、お風呂上がりの乾燥を防ぐ保湿入浴剤もありますよ。

補正インナーで背中を締め付けない!

下着の締め付けが強いと、こすれて肌を刺激したり、汗で蒸れてしまったりして、ニキビの悪化につながります。ブラも締め付け過ぎないものをつけましょう。

肌に直接触れる下着やパジャマは汗を吸収し、蒸れない綿やシルクなどの素材がおすすめ!

実は私、ここ2年くらいブラジャーはつけていません。乾燥でかゆくなってしまうのです。ニキビをひっかいてしまい、炎症を起こして、色素沈着が残ってしまったのです。

なので、最近はずっとユニクロのブラトップ。これはこれで、慣れると快適ですよ。

紫外線に注意!

紫外線の強い時期は、日焼け止めを忘れずに塗りましょう。服によっては、紫外線が皮膚まで届いてしまう可能性があるので、日焼け対策は万全に。

日焼け止めを塗ったら、きちんと落とすことも忘れないでくださいね。

食事のバランスを考えよう!

脂っこいものは避ける、大豆製品をたくさん食べる、皮脂の酸化を予防するビタミン類はしっかり摂る、などバランスよく食べるようにしましょう。

便秘もニキビの原因になりやすいので、食物繊維も摂るように心がけてくださいね。

スポンサーリンク

さいごに

大人ニキビの原因は、乾燥やストレス、ホルモンバランスの崩れ、などなどありますが、背中ニキビはシャンプーやリンス、ボディソープが流しきれていないことも原因になるなんて、びっくりです。

人の身体は、皮膚で覆われていて、毛穴のある場所にはニキビができる可能性があるってことなんですよね。

夜中に知らず知らず無意識にポリポリ掻いてしまうことがあるので、爪は短く清潔に。潰してしまうと跡が残りやすいので、注意してくださいね。