痛い!首にできた大人ニキビの原因は?改善予防法とキレイな治し方

美容・コスメ

昨年夏に、耳の下あたりに白ニキビができて悩んでいた、はるこまです。

首ニキビができた場所は、いわゆる「耳下腺」の部分で、おたふく風邪になると腫れるところです。

夏服は襟元が開いてる服が多く、首は隠すことができないので、目立つんですよね。服を着る時に触ると痛いし、人の視線も痛いです・・・。

しかも、汗をかくせいか、なかなか治りにくくて、悪化していく一方。外出するのが嫌になってしまうくらいでした。

ニキビの薬は、ニキビ周辺の角質をはがしてニキビを排出を促すもので、早く治ると分かっているんですが、肌によくないと分かっているので使うのは躊躇してしまいます。

この記事では、痛い首ニキビの原因と、私が治すために使った商品をご紹介します。

今ではすっかりきれいになったので、首の大人ニキビでお悩みなら、ぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク

首ニキビの原因は?

耳下腺は、老廃物がたまるところです。耳の下から首を通って、鎖骨へ血液やリンパが流れています

仕事中ずっとパソコンを見つめて同じ姿勢でいたりすると、筋肉が固まってしまったり、血流が悪くなったりします。

老廃棄物が流れずに、皮膚の毛穴から毒素が出ようとして、ニキビになるのです。

もちろん、顔にできる大人ニキビと同様、乾燥やホルモンバランスの崩れなどの原因もあります。

耳下から鎖骨にかけてのラインにできるニキビは、体内の老廃棄物が原因の場合が多く、同時にいくつもできるのが特徴です。

スポンサーリンク

首ニキビを作らない予防法は?

マッサージをする

たまっている老廃棄物を流し、たまらないようにするのが1番です。簡単マッサージを覚えて、たまっている老廃棄物を流してしまいましょう。

  1. まずは肩を回して、筋肉のコリをほぐして、ウォーミングアップ。
  2. 人差し指と中指で耳の付け根を挟み、後ろに向かって大きく回してほぐします。
  3. あごの下から耳の後ろまで、フェイスラインに沿って指の腹で引き上げます。
  4. 耳の後ろから首筋に沿って、指の腹で押しながら肩、鎖骨へおろしていきます。

ニキビができているところは、触らないように気をつけましょう。肌をこすって傷つけないように、マッサージクリームなどで滑りをよくして行ってください。

お風呂に入ったときは、身体が温まり血行が良くなります。軽くマッサージするだけで効果がありますので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

スキンケアも忘れずに

顔に使った化粧水や乳液を、そのまま首にもつけてあげましょう。油分の入ったボディクリームは、ニキビを悪化させる原因になりますので、要注意です。

身体を清潔に

シャンプーやコンディショナーのすすぎ残しがないように、しっかり洗い流すようにしましょう。首ニキビができている時は、ゴシゴシ洗いは禁物、手で優しく洗うようにしてくださいね。

直接首に触れる枕やパジャマなどの衛生に気をつけましょう。衣服にこすれると、悪化しやすく、治りにくいので注意してくださいね。

髪の毛がニキビ部分に触ると刺激になって悪化したり、整髪剤などが付いてしまうとニキビの原因になるので気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

首ニキビをキレイに治すには?

首・デコルテ専用ブランシュール

首ニキビができたのは昨年の夏。新しい環境で新しいことを覚えなくてはいけない環境だったのと、汗をかいてもそのままにしていたこともあり、1つ2つのポツポツが、あっという間に「どうしたの?」と会う人会う人に言われるくらい、左右の首筋に目立つくらいにできてしまいました。

殺菌作用や角質剥離作用の含まれた薬を使わずにキレイに治せるものはないか、いろいろ調べてみました。

そして、首ニキビではダントツに口コミ評判が高い商品を見つけました。

ブランシュール」は薬用オールインワン化粧品。グリチルリチン酸ジカリウムがニキビの炎症を押さえ、水溶性プラセンタエキスが色素沈着を押さえ、美白ケアなどのエイジングケアにも効果がある多機能ジェルです。

合成香料・着色料、鉱物油、アルコール、パラペンなど添加物にこだわった日本製。正直、聞いたことないメーカーだし、どうなのかなぁ?という不安はありましたが、「60日間返金保証」も付いていたので、注文してみました。

薬用ホワイトニングゲル ブランシュール|【顧客満足度89%】【60日間返金保証】美白ケアできるだけ安く抑えたい方へ

使ってみたら、潤いがあるけどべたつかず、少量でもすーっとよく伸びます。重ね塗りしてもサラッとして、でも触ってみると、肌が潤ってる感じがするんです。

大きな目立つニキビがいくつもあったのに、1週間~10日ほどで小さくなり、そのあとは徐々に目立たなくなっていきました。1か月後には、ニキビがあったのも分からないくらいにつるつるに。

早くきれいになったのは、ブランシュールにビーグレンのCセラムの合わせ技のおかげ!だったと思います。

ビーグレンのCセラム

ビーグレンは40代後半から、乾燥による顔の大人ニキビに悩んでいたときに使い始めた化粧品です。

ビーグレンの化粧品には、殺菌剤が含まれていません。殺菌剤は毎日肌に塗り続けると、肌の常在菌を減らし、肌を弱らせます。

ニキビの原因は、皮脂が毛穴に詰まってできるものなので、殺菌では根本的な解決にならないのです。 ニキビケアしながら肌質を整えていく、これがビーグレンのコンセプトです。

5年ほど使ったおかげか、最近では顔にニキビができることはほとんどなくなりました。そこで、残っていたCセラムをブランシュールを塗った後に、つけていました。

Cセラムは、高濃度のビタミンCが配合されていて、つけた瞬間にほんわかと温かく感じます。成分が肌へ浸透していくのを感じる、さらっとした使い心地です。

ビタミンCは皮脂バランスを整えて、毛穴を引き締めてくれる効果があります。ニキビの予防効果にはぴったり!

ビタミンCは、紫外線を浴びると、シミやくすみを濃くしてしまうこともあるので、日中使用した時は、必ず日焼け止めを上から塗ってくださいね。

ブランシュールで首ニキビが治まった後、ビーグレンのCセラムを併用しました。ビーグレンの会社はアメリカですが、化粧品はMade in Japanです。日本人の肌質に合わせてありますので、安心してお使いくださいね。

スポンサーリンク

さいごに

首ニキビの原因と予防法、私が実際にキレイに治した時の方法をお伝えしました。

今でも時々首ニキビができる時があるんですが、前のように大きくなることはありません。お風呂でのマッサージが効いているのかもしれません。

夏は髪をアップしたり、首元の開いてる服を着たり、首元が目に付く季節です。早めの対策でひどくならないようにして、キレイな首元をキープしてくださいね。